髪の毛を洗うときに薄毛対策で気をつけること

お風呂場で髪の毛を洗うとき、指に力を入れてゴシゴシと洗うのは良くないです。少し前までの私は、髪の毛の汚れを落としたい一心で指に力を入れ、ゴシゴシと洗っていました。しかし、ネットでその洗い方は髪の毛に良くないと知り、今はそういう洗い方をしないように気をつけています。薄毛にならないことを意識した洗い方は、指に力を入れて洗う洗い方ではありません。むしろ指の力を抜き、腹の部分で優しくなでるように洗う洗い方が、薄毛にならないことを意識した洗い方です。
指の腹の部分で優しくなでるような洗い方をやり始めたときは「この洗い方で髪の毛の汚れがしっかり落とせるのだろうか」と、正直少し心配でした。しかし、そのやり方でも髪の毛の汚れは十分落とせますし、何より洗い方が優しいので薄毛対策になります。髪の毛を洗うときにしっかりといたわることができれば、育毛環境を良い状態でキープできます。ですので、髪の毛を洗うときは指に力を入れず、できるだけ優しく洗うことが私の薄毛対策です。

髪のことを理解すれば薄毛は改善する!?

私はその昔、毎日のように育毛剤をバリバリ使って薄毛対策にハゲんでいました。しかし髪のことを知れば、もっといい方法があることが分かりました。それは外からつけるのではなくて、飲んで内側から原因を取り去るAGA治療という方法です。
私は実際にこのAGA治療を始めてから、明らかに髪が増えました。まさに神のようです。
このAGA治療では、まず生活習慣を整えるために食生活を見直します。そして抜けるのを止める薬と生えるのを助ける薬を服用します。このそれぞれの薬は薄毛の原因になるある男性ホルモンを抑える働きによって、体が自然と髪の生える体質になるという治療法です。効果が出始めるのはゆっくりですが、確実に生えるようになります。
ぜひお試しあれ!

薄毛が気になって外出するのが嫌。

髪の毛が薄くなってきて回りの目が気になるようになってきました。とくに他人は私の薄毛のことなど気にしていないのでしょうが、なんとなく目線が上、つまり頭を見ているような気がするんですよね。どうしてもそんな気がしてしまいます。
ですので、晴れた日などはあまり外で人に会いたくありません。薄毛のせいでかなりの出不精になっています。出来れば人と会うのは夜が良いですし、どこか室内に行くのであれば薄暗い場所が理想です。
しかし、いつも私の希望が通るとは限りません。

そんな時は帽子をかぶって行くのですが・・・薄毛隠しだときっとバレバレでしょうね。室内でも帽子を脱がなかったりしますからね。なんですが、直接薄毛を見られるよりはマシです。禿ってけっこう苦労しますよね・・・。

薄毛の悩みはワカメよりもシャンプー

薄毛の悩みを解決したいというのでしたら、ワカメを食べるよりもシャンプーを見直す方がいいでしょう。と、言いますか、いくらワカメだ昆布だなんだと、昔から髪の毛に良いとされる食べ物を摂取しても、毛穴をつまらせていたら意味がないというものですからね。
そしてだからこそ、育毛シャンプーなんですよね。シャンプーなんてどれも一緒だと思っていた時代の自分をぶん殴りに行きたいぐらいに、育毛に気を配られたシャンプーは効果が高いものでしたから。だてに「育毛シャンプー」をPRしているわけじゃないということは、実際に育毛シャンプーを使ってみてわかりましたね。
それに私自身が薄毛になってから感じていることは、「頭皮の清潔に気を遣う」ということですから、確かに頭皮を清潔にしてくれる育毛シャンプーは重要でしょう。