髪の毛を洗うときに薄毛対策で気をつけること

お風呂場で髪の毛を洗うとき、指に力を入れてゴシゴシと洗うのは良くないです。少し前までの私は、髪の毛の汚れを落としたい一心で指に力を入れ、ゴシゴシと洗っていました。しかし、ネットでその洗い方は髪の毛に良くないと知り、今はそういう洗い方をしないように気をつけています。薄毛にならないことを意識した洗い方は、指に力を入れて洗う洗い方ではありません。むしろ指の力を抜き、腹の部分で優しくなでるように洗う洗い方が、薄毛にならないことを意識した洗い方です。
指の腹の部分で優しくなでるような洗い方をやり始めたときは「この洗い方で髪の毛の汚れがしっかり落とせるのだろうか」と、正直少し心配でした。しかし、そのやり方でも髪の毛の汚れは十分落とせますし、何より洗い方が優しいので薄毛対策になります。髪の毛を洗うときにしっかりといたわることができれば、育毛環境を良い状態でキープできます。ですので、髪の毛を洗うときは指に力を入れず、できるだけ優しく洗うことが私の薄毛対策です。